毛染めシャンプーで白髪染め

毛染めはシャンプー時に手軽に!シャンプーしながら白髪染め

白髪を目立たなくするには

白髪を目立たなくするには、
やはり、白髪を染めるという方法が一番です。

白髪染めといっても、さまざまな種類があります。
ヘアカラータイプ、ヘアマニキュアタイプ、スプレータイプなどです。

この中でも一番長く持続するのが、ヘアカラータイプです。
これは、髪の表面のキューティクルを壊して開いて
そこから染料を髪の内側に入れることで色をつけます。

一方ヘアマニキュアタイプは、髪の表面に色を乗せるような形でつけるものです。
ですから、ヘアカラータイプに比べると毎日の洗髪などによって
色が落ちやすくなっています。

しかし、キューティクルを破壊する可能性が、より少ないので、
ヘアカラータイプに比べて髪に優しいといえます。

ヘアカラータイプは、髪が乾燥してぱさつく原因となります。
これは色をつけるときにキューティクルを壊して開くからです。
また、含まれている染料には刺激の強いものもあり、
髪や頭皮を傷めて かゆみなどを引き起こす原因となるのです。

白髪を目立たなくするために一時的に色をつけるクリームもあります。
でも、毎日塗らないといけないので、結果的には
何らかの方法で染めてしまうほうが 楽と言えるでしょう。

髪がダメージを受けているときには、白髪染めよりも、
毛染めシャンプー トリートメントを利用すると良いでしょう。
これは、毎日のバスタイムに使うことで白髪が目立たなくなるというものです。
ただ洗髪するだけですのでとても楽です。

そして、こういったシャンプー時に毛染めができるタイプのもので
トリートメント効果があるものが人気になっています。

自宅で手軽に使えて、髪の毛も痛めません。

是非チェックしてみて下さいね!

>>髪を痛めない毛染めトリートメントの詳細を見てみる!<<