毛染めシャンプーで白髪染め

毛染めはシャンプー時に手軽に!シャンプーしながら白髪染め

産後の毛染め

妊娠しているときの毛染めは避けたほうが良いとされていますが、
産後の毛染めは特に問題がありません。

妊娠しているときに毛染めをしないのが良いのは、
ホルモンのバランスが崩れているため、
ヘアカラーが頭皮を刺激してかぶれたりと、
異常な反応を示すことがあるからです。

ですから、産後に毛染めをするのには、
ママの体が健康であれば普通は問題はありません。

中には赤ちゃんに与える母乳に影響を与えないかどうか
心配する方もいらっしゃるようですが、あまり問題ない、と言われています。

ただ、産後にホルモンのバランスが崩れた状態が続くと
髪の毛の状態が悪くなるなる人もいます。
心配であれば、産後半年は毛染めをしない方が良いでしょう。

もともとお肌が敏感だという方は、
出産直後に毛染めをするのは控えた方が良いでしょう。

この時期にはお肌が余計に敏感になっています。
毛染め液が原因となって、頭皮がかぶれてしまう恐れもあります。

また、出産直後に髪がよく抜けることに気づいた場合も、
毛染めは避けたほうが良いでしょう。
髪が良く抜けるということは、頭皮の状態が健康でないということです。
その場合に毛染めによって刺激を与えることで、余計に抜け毛が進んでしまいます。

抜け毛のことで心配があるなら、医師に相談するのが一番です。
また、何か疑問点があればシャンプーのメーカーのお客様相談室に
相談することをおすすめします。

抜け毛がおさまり、そろそろ毛染めを・・と思った場合は
妊娠後は体がデリケートになっていますから、
できるだけ 地肌に刺激になりにくい成分の白髪染めを使いたいものです。

また、自宅でカラーリングを行う場合、赤ちゃんが急に泣き出したりして
落ち着いてできないこともあります。

産後の時期は、低刺激でシャンプーするだけで毛染めができるタイプのものを使うと
安心で便利です。
白髪染めシャンプーの詳細については口コミサイトでご確認下さい。